種類や価格もさまざま、アンテナ工事もさまざま

種類や価格もさまざま、アンテナ工事もさまざま

テレビを見るにはアンテナが必要になります。
先にアンテナ工事はプロに任せたほうが良いことは説明をしましたが、アンテナには、どんな種類があるのでしょう?ここでは、アンテナの種類と、その価格などを紹介していきます。
まずは、従来からある、魚の骨のようなアンテナを紹介しましょう。
みなさんが一般的にアンテナと呼んでいるものは「八木式アンテナ」という名称のものです。
地デジになる前から、どの家の屋根にも立っていたので、誰でも知っているポピュラーなアンテナかと思われます。
価格も4000円前後と工事費用となっていますので、お求めやすいものとして現在でも人気です。
近年では、壁に設置するタイプのデザインアンテナも多く見受けられるようになってきました。
価格は1万円前後と工事費用になりますが、新築をする場合は、屋根に太陽光発電パネルを設置する家も多くなっていて、デザインアンテナを設置するところが増えています。
薄い箱型になっていて見た目も良いです。
設置には、壁に穴を開けることになりますので、防水処理をしっかりとしないと、折角の新築が大変なことになると思います。
ですので、デザインアンテナ工事のプロに頼むようにしてください。
それから、衛星放送を見たい場合には、どんぶり型のパラボラアンテナの設置が必要です。
価格は4000円以上と工事費用になります。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.