創業融資を公庫から受けられる起業家

創業融資を公庫から受けられる起業家

公庫から新規事業を開業するために、創業融資を受けている人が増えています。
資金調達でも十分活かせますが、申し込める人は条件があるので理解しておかなければなりません。
仕事をしている企業と同じ業種の場合、勤続年数が6年以上でなければなりません。
もしも大学や専門学校で技術などを修得している業種や職種に関わっている時、2年以上勤務してから密接した業種を新規事業としてスタートする際にも創業融資は公庫から提供されます。
色々なニーズにも対応できますが、競争力を高めるために規定されている事業を新たにスタートする時なども対象になります。
起業家に対して様々な基準を設けていますが、新規産業を期待して融資を行っています。
公庫で創業融資を行うための条件
しかし貸し倒れのリスクも気をつけなければならないため、創業融資に関して厳しい審査を行っています。
公庫から創業融資を受ける時には、色々な手続きも必要となりますので、ホームページなどでチェックしておきましょう。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.