死んだ後のことを念仏宗で考える

死んだ後のことを念仏宗で考える

人は死んだ後にどこに行くと思いますか。
念仏宗ではその答えを考えるテーマがあります。
生きているうちに良い行動をたくさん人は天国に行って幸せな生活を送ることができるし、悪い行動を重ねた人は地獄へ行って罰を受けると言われています。
念仏宗では、誰でも生まれ変わることができると教えています。
ですが、また今と同じように人間の姿に生まれ変われるとは限りません。
今度は犬や猫など、別の生き物の姿になることも考えられます。
自分の赴くままに念仏宗を説く
また、生きている時に仲の良かった人同士は、生まれ変わっても近しい存在になるという考えもあります。
親友だった人物と、今度は家族になれるかもしれません、そう考えると、今仲良くしている人は全て前世でも繋がりを持っていたと思います。
自分が生まれる前にたくさんの繋がりがあったおかげで、今を楽しく生きることができていると念仏宗で言っています。
誰でも1人で生きていくのは寂しいでしょうから、たくさん関わってください。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.