ボトル型と水道水直結型の違いは?ウォーターサーバーを知ろう

ボトル型と水道水直結型の違いは?ウォーターサーバーを知ろう

ウォーターサーバーには大きく分けて2種類があります。
水道水直結型とボトル型です。
まず直結型についてです。
これは蛇口から出る水が綺麗に濾過され飲みやすい水を作る仕組みです。
メリットとしては、低価格で済むこと、簡単であることが挙げられます。
ボトルの必要がないので、サーバー本体の値段だけで済みます。
またボトル型とは違い、ボトルの交換を行わないので、簡単にいつでも美味しい水を飲むことが出来ます。
次にボトル型についてです。
ボトル型は、業者からの宅配により美味しい水を飲めるという点と、設置場所が比較的自由に出来るという点がメリットです。
直結型は蛇口から近い所にしか設置出来ません。
このようにそれぞれメリット・デメリットがあるので、よーく比較してみる必要があります。
ウォーターサーバーを使えば、美味しい水がいつでも飲めます。
また飲み水だけじゃなく、洗濯やお風呂に使ってみても良いと思います。
普通の水道水を使うのとではどう違うのか、自分で試してみてはいかがでしょうか。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.