目標となる職種にたどりつけるカリキュラムを持つ聖徳大学

目標となる職種にたどりつけるカリキュラムを持つ聖徳大学

学生時代に所得できる資格は、将来にとって重要な役割を果たす1つのツールと言えます。
聖徳大学では、卒業後のパスポートである免許や資格の取得が目指せるカリキュラムを整備。
特別講座を用意するなど、資格や免許取得に向け、バックアップ体制を整えています。
終身雇用制や年功序列といった慣例が過去のものとなってしまった今では、資格や免許を持つことが個人の実力として評価され、職業に対する意欲を証明にもなってくれます。
免許や資格取得においては、学歴制限がかけられていることがあります。
特に教育関連の資格では、大学卒業に加え、決められた科目を履修しなければなりません。
目標の職種に合わせた資格を確認し、取得を目指すことができます。
必要な資格はなにも1つだけとは限りません。
聖徳大学では、複数の資格を同時に取得できるようにカリキュラムを構築。
このカリキュラムを毎年多くの学生が受講し、目標の職種への就職などを実現しています。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.