40代の自分の顔のたるみで美容整形に興味を持つ

40代の自分の顔のたるみで美容整形に興味を持つ

40代目前の自分の顔を写真で見る度、顔のたるみが目立ち、20代の頃の自分の顔とは美容整形の前後くらい、違うなと思う機会が多くなっていました。
20代の頃は、会社員で働いて給料ももらっていたので、自分の服やエステ、化粧品も高価なものを使っていました。
結婚してからは、独身時代よりは価格を抑えた化粧品を使用し、美容にかけるお金も少なくなっていました。
子供を妊娠し出産してからは、自分の見た目を気にするまで二年くらいはシンプルなケアだけで、アイシャドウやチークをつけることもなくなっていました。
子供が小学生になり、幼稚園のように送り迎えがなくなり、自分のために使える時間が増えました。
鏡の自分の顔を見る度に加齢を感じ、年齢的にも仕方ないと諦めて、化粧も楽しくない毎日を過ごしていました。
知人が美容整形で顔のたるみを改善させたそうです
そんな毎日を過ごしているうちに、本格的に老化する前に自分の見た目を少しでも綺麗にして、美魔女と言われるくらい綺麗になってみたいと、顔のたるみを改善することができるように、美容整形から運動まで自分を変えようと調べ始めました。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.