日常生活を改善しても、顔のたるみは解消せず、美容整形を考える

日常生活を改善しても、顔のたるみは解消せず、美容整形を考える

美容整形が必要なくらいの顔のたるみ以外にも身体もぷよぷよな自分の姿に愕然とし、まずはジムで運動することを習慣づけることにしました。
それから、食事に内容を見直し、高たんぱく質で低脂肪、炭水化物を減らすなどの努力をしました。
身体がデトックスされていくように、上半身のこわばりも取れ始め、体が日に日に軽く動くようになっていくのを感じました。
今までは、車や自転車で外出していたため運動量が減っていたので、スニーカーを購入して歩いたり、自発的に日常生活を変えました。
一か月くらいで体重が思ったより落ちて、身体も軽くなったのですが、顔だけは経年を感じて、若者とは違うはりや顔のたるみの問題を抱えていました。
何気なく、新聞の中に入ってきた美容外科のちらしを見ていると、キャンペーン価格でお得にたるみを解消できるらしい美容整形の記事が載っていました。
電車で数駅のところにあるし、値段も初回キャンペーンなら気軽にできそうと興味をもち、話しを聞くだけでもと思い、後日出かけてみることにしました。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.