ハンナンのお弁当料理

ハンナンのお弁当料理

贅沢な生活ができるハンナンのハムたちは、着実に減って来ています。
ちょっと寂しい気もしますが、残しておいても勿体ないので、しっかりといただいています。
ベーコンのステーキを食卓で出すなんて、この上ない贅沢をしてしまいました。
最高に幸せの気分になりました。
幸せはこうやって感じられるんだなと、食卓って大事だなと改めて思いました。
ボロニアソーセージは、またもや、食欲がないけど晩酌したいという気分のときに、おつまみとして残っていた量を全て食べてしまいました。
ウィンナーソーセージが残っていたので、普段は作らないのですが、このソーセージを使いたくて柄でもないお弁当を作って、休日にピクニックに行きました。
近所に自然の多い、巨大な公園があるので、そこに行きました。
ソーセージだけだと寂しいので、あとは、おにぎり、ブロッコリーとニンニクをオリーブオイルで炒めたもの、トマトと卵とにんにく、こしょうで炒めたもので、洋風にまとめた内容にしました。
ソーセージも出来て比較的すぐに食べたので、皮がパリっとしていました。
旦那のご両親に感謝の言葉と毎年ハンナンをお願いしますと頼んでしまいました。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.