ウィズワン住宅の自然素材に対するこだわり

ウィズワン住宅の自然素材に対するこだわり

ウィズワン住宅で建てることにした友人の家のプランニングは順調に進み、木造在来工法での工事も着々と進んでおります。
デザイン性に関しては(すみません、かなり口を出してしまいましたが)見た目も美しい家になると想像でき問題なし。
長持ちに関しても、経年を楽しむ良質の素材ですから、自分たちで手を入れる楽しみさえ怠らなければ、子供に受け継ぐことができる家になることでしょう。
健康に暮らせるポイントとしてあげられる、壁材がもたらす化学物質を含まない空気と調湿、体を温める断熱、採光、そして人間の持つ生命力を最大限生かす木造。
友人の家はウィズワン住宅の最大の特徴である天然の空気清浄と調湿効果の高い石灰を使った壁と、蓄熱効果の高い天然素材セルロースファイバーを断熱材にふんだんに使用しました。
子供部屋とリビングから通じる吹き抜けには天窓を設け、床や家具にも可能な限り天然木の無垢材を使いましたから、ウィズワンの提唱する「本物の家」に限りなく近いものになるはずです。
プランニングに関しても、細やかな気配りとセンスが感じられ、好感が持てました。
アフターメンテナンスや銀行関係でのフォローに対する不満の口コミも目にしますが、勉強する熱意と「いい家」を手に入れたいという意欲があれば、ウィズワン住宅は正しい選択肢であったと思っています。
どうか素敵な家が竣工しますように。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.