キャリムエンジニアリングってどんな企業?

キャリムエンジニアリングってどんな企業?

キャリムエンジニアリングとは、1979年に設立された機械機具設置工事業や運送業などを行う企業です。
キャリムエンジニアリングが企業理念は、企画、品質管理、輸送を大切にしています。
企画とは、輸送作業の精密さ、輸送車両や、搬入、設置を行う機材などの改善を行ってきました。
そして、あらゆる角度からの検討や調査を行い、輸送の形態や作業の方法などの計画を、お客様と考えていきます。
次に品質管理ですが、製品の出荷から輸送中に至るまで、リアルタイムで環境をチェックし、設置するまで製品に最新の注意を払うように心がけています。
最後に、輸送に関してですが、出荷から設置までお客様のご要望を聞いて行います。
課題を見つけ、適切な梱包、輸送機材を選択し、海外で教育を受けた技術者、安全な搬入や設置を行います。
東京に本社を置き、支社は九州や関東の他に韓国や中国、上海などにもあります。
現代は、国内や国外での物の行き来が盛んに行われている時代なので、運送業を行うキャリムエンジニアリングに興味ある方はいるかもしれませんね。

どんな事業をキャリムエンジニアリングは行っているのか

それでは、次にキャリムエンジニアリングがどんな事業を行っているか具体的に見ていきましょう。
まずは、半導体や液晶の輸送事業です。
特殊なトレーラーやコンテナ設備、高い技術力を使って、物流計画を立てます。
そして、輸送時の振動や衝撃、温度を監視し、品質管理を徹底しています。
二つ目は、外航海運事業です。
これは、効率的な航路や配船の計画を立て、最大160台のトレーラーと100台のコンテナを一度に積んで、輸送することができます。
三つ目は、海外輸送事業です。
これは、運送だけでなく、通関手続きや各諸官庁の手続きも行います。
四つ目は、航空、宇宙関連輸送事業です。
キャリムエンジニアリングの評判を知る
これは、空でも安全な輸送を行ったり、宇宙センターへの輸送を行ったりしています。
最後は、その他の事業ですが、物流やエンジニアリングのサポートや、新たな輸送方法の立案、労働者の派遣事業なども行っています。
これらのことから、キャリムエンジニアリングは運送業に特化した企業であることがわかりました。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.