精密機器を安全に国内外に輸送するキャリムエンジニアリング

精密機器を安全に国内外に輸送するキャリムエンジニアリング

取り扱いに細心な注意を要する製品・物資の輸送の需要が増えている。
科学・技術の発展・進歩に伴い、こうした需要はさらに必要性を高めることが予想される。
高品位な精密機器も、輸送中の思わぬ物理的衝撃などにより、その品質や性能に障害が発生してはもともこもない。
キャリムエンジニアリングは、精密機器の輸送を専門にしている会社である。
トレーナー・コンテナなど特殊設備に加え、高いスキルをいかんなく発揮して、顧客に対しオーダーメードのプランを発案している。
発注するメーカーの工場に専門スタッフが出向き、実際の作業・梱包から搬送・通関など、必要となる作業すべてを担っている。
設置に関しては、資格を持つ専門のスタッフが高度な技術と豊かな経験の元、作業を敢行する。
超精密機器を最良の状態で搬送する際、キャリムエンジニアリングが選択枝の一つであろうことに間違いない。
利用者のニーズを的確にとらえた発案と安全・確実なサポート体制の提供。
これこそが、精密機器輸送のソリューションと言えるのではないだろうか。

キャリムエンジニアリングの主要業務は特殊な海運と空輸

一括大量海運輸送を行うための統括的なシステムを持つ会社が求められている。
キャリムエンジニアリングは自社船を所有しているので、一括大量輸送を行うことが可能である。
品質管理だけでなく、航路と配船を独自にプラニングすることでコスト削減と時間の短縮というメリットも提供している。
キャリムエンジニアリングは、大量輸送だけではなくコンテナごとの海運輸送も行っている。
国内メーカーの工場から海外のエンドユーザーまで責任を持って搬送する。
また、必要となる通関手続や書類の作成も代行しているので、安心して利用することができる。
空輸においても同様、発案から航空会社の手配、最適なコンテナ開発まで一貫した輸送サービスを提供している。
さらに特筆すべき事業の一分野に、商業受注人工衛星の輸送があげられる。
キャリムエンジニアリングについて調べる
例として、韓国から日本国内の宇宙センターへ向けた、一貫輸送などがある。
また、メーカーからアッセンブリーの輸送を宇宙センターへ行うなど、特殊で高度な技術を要する輸送に従事している。
これらは、キャリムエンジニナリングの卓越したエンジニアリング能力を語る実績と言えよう。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.