カキが食べたくて特別に微生物の同定検査をしてもらいました

カキが食べたくて特別に微生物の同定検査をしてもらいました

旬の季節になると無性に食べたくなるカキ。

海に近い親戚からいつも大量に送ってもらって食べるのですが、最近、ノロウィルスとかいろんな菌が流行っていて、2枚貝に多く含まれるとのことで、おいしいけど食べにくいなっていうのがあるんです。

でもカキが大好きでたくさん食べたい…そこで大学で働いている兄の友達にお願いして送られてきたカキの微生物の同定検査をしてもらえることになったんです。

持つべきものは優しい兄様です。

兄は友達に弟がどうしてもお腹いっぱいカキが食べたいというから格安で微生物の同定をしてくれないかとお願いしてくれたそうです。

友人は関西人じゃないけど関西弁でどんだけカキ食べたいねん!

とツッコんだそうです(笑)。

でも兄同様優しいお友達でちゃんと検査してくれたんですよ。

結果は食べても問題なし。

結果がわかればもう安心してしまってたくさんいただきました。

次の日はノロウィルスの心配はなくても食べすぎというものの存在があるということを身をもって知ることになりました。

お腹痛い…。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.