奥井建設は環境問題や震災にも取り組む

奥井建設は環境問題や震災にも取り組む

建設業界というのは、古くから公共事業に携わり、地方自治体や政界との癒着が指摘されるといった場面がありますが、奥井建設のように真摯にコツコツと歴史を積み重ねてきた会社もあります。
奥井建設は昭和30年から続く歴史ある建設会社ですが、この60年もの間の日本をとりまく環境の変化や情勢にしっかりと向き合い対応してきました。
現在、地球温暖化や森林伐採などの環境問題が深刻化する中で、建設に使われる資源や資材の無駄を省いたり、建設事業で必ず出る廃棄物の削減に努め、環境保全に対して非常に高い意識を持っています。
さらに、東日本大震災を受けて、復興、復旧のために尽力し、落ち込んでいる日本に目を向け、被災者の方々を励まし、明るい未来をつくるためのプロジェクトを立ち上げたりと、会社一丸となって地球環境のことや日本のことを考えているのです。

奥井建設の環境への取組

会社の利潤だけにとらわれ、顧客を裏切ったり、不誠実な対応をする企業もある中で、奥井建設のように常に顧客や社会のことを考えて続いていく会社は素敵だと感じます。

一人ひとりが作り上げる奥井建設

一人ひとりが作り上げる奥井建設

奥井建設株式会社は公共施設や道路、共同住宅や学校まで様々な分野の建設業を営む会社です。
昭和30年創業で、信頼も実績も伴うからこそ今なお評判の高い建設会社として親しまれています。
その信頼を生み出しているのはやはり奥井建設を作っている人々だと思います。
代表である阿部氏の言葉には、建設業を取り巻く環境や社会、今後の日本の将来について深く考えていて、且つ社員一人ひとりを大切にし、個々の活躍を期待しながら見守る優しさも感じられます。
そのような会社に守られながら、従業員がそれぞれの力を高め能力を発揮できる会社であれば、今後も大きく発展していくでしょう。
奥井建設には一級建築士や一級建築施工管理技士をはじめとする専任技術者が多く在籍し、確かな技術力と社員の団結力によって会社が支えられています。
個々の力とそれをまとめるCEO、それぞれがしっかりと合わさったときに、一つの強い組織、会社が成り立っていくのだと感じます。

環境の変化にも負けない奥井建設

私たちが暮らす生活環境は日々めまぐるしく変化しており、住む家から食べるものまで様々な面でその変化への対応を求められています。
何気なく受け入れているものもあれば、予期せぬ事態に巻き込まれ、拒みながらも生きるために順応せざるをえないこともあります。
私たち個人個人でもそうですが、その個人を作り出す企業や組織においてもそうです。
政界情勢が予想外の方向へと傾くと最も最初に影響を受けるのは各民間企業や民間組織でしょう。
しかしどのような変化にも対応できなければ組織として生き残ってはいけません。
奥井建設は昭和30年から続く歴史の長い建設会社ですが、60年もの間変化を続ける日本の中で、その変化に対応しつつも顧客や取引先への感謝の気持ちを忘れずにきたからこそ長く続いている企業であると感じます。
最近は、海外の支店を多くもつ企業や、公用語に外国語を取り入れる会社も増えていますが、最も大切なことは、奥井建設のように、日本の会社が、日本のためにと母国を見つめていく姿勢ではないでしょうか。

キャリムエンジニアリングという会社を知ってますか?

キャリムエンジニアリングという会社を知ってますか?

みなさんは、キャリムエンジニアリングという会社を知っていますか?特殊輸送、海外輸送をしている会社です。
設立は1979年です。
主な事業内容を紹介したいと思います。
1つ目の事業内容は、半導体・液晶輸送事業です。
超精密装置を最高品質でお届けすることを目標としています。
2つ目は、外航海軍事業です。
自社の大型特殊船で海上輸送を遂行します。
3つ目は、海外輸送事業です。
自社所有のトレーラーや船を使って海外への物流を面倒な手続きも含めて提供しています。
4つ目は、航空・宇宙関連輸送事業です。
航空輸送の計画、人工衛星への輸送などをも担っています。
5つ目は、一般輸送事業です。
多種多様なニーズに合わせて、最高品質の物流サービスを提供しています。
これらの事業の他にキャリムエンジニアリングでは、エンジニアを育成するという社員教育をしているそうです。
取得すべき資格もたくさんあります。
一人一人が高度な技術を持って豊富な経験積むことにより、よりよいエンジニアが育つことと思います。

キャリムエンジニアリングは海外輸送にも強いです!

海外輸送には、結構面倒な手続きが多いのです。
通関手続きや各諸官庁手続きというものがあります。
通関手続きとは、税関への輸出の申告をし、様々な厳しい検査を経て輸出の許可を受けることです。
色々な手続きの中でも特に面倒なものが各諸官庁手続きです。
本来なら輸出者が、輸出承認書を経済産業省・経済産業局に提出するという、輸出承認申告をしなければなりません。
それらを代わりに担ってくれるのがキャリムエンジニアリングという、特殊輸送、海外輸送の会社です。
委任されれば、代理申告ができるのです。
輸送には様々な資格が必要になります。
例えば海外輸送には、税関手続きのために通関士という資格なければなりません。
衛生面を考える衛生管理者、自社の船の管理のために整備管理者も必要です。
キャリムエンジニアリングの社員は様々な資格取得を目指しているのです。
事業を円滑にかつ安全に進めるにはこういった特殊な資格を持てるよう徹底した社員育成が必要になってくるのだそうです。

航空や宇宙関連輸送にも積極的なキャリムエンジニアリング

キャリムエンジニアリングは、航空輸送や宇宙関連輸送事業にも積極的です。
航空輸送は、航空会社との調整やコンテナ開発も担う輸送サービスです。
作業内容は、まず輸送車両よりMDLへ搭載します。
次にMDLから機内です。
次に航空機内ハンドリング、そしてコンテナ搭載です。
ハンドリングとは、貨物の受託と引き渡しのことです。
コンテナとは内部に物を収めるための容器のことです。
このように、空でも最高品質の物流を目標としているのです。
次に宇宙関連輸送事業について説明します。
日本初の商業受注人工衛星というものがあります。
キャリムエンジニアリングは、2015年に最先端技術のこの人工衛星を韓国から種子島宇宙センターへの一貫輸送運を実施しました。
韓国から種子島への海上輸送は自社保有の特殊な機密機器輸送船を使用したのです。
徹底した品質管理のもと遂行したそうです。

キャリムエンジニアリングの情報

日本初ということでこの一連の話は大変話題にもなりました。
キャリムエンジニアリングには、宇宙関連輸送の今後の未来がかかっているのかもしれません。

念佛宗との出会いについて

昔から、宗教に興味があり、原典に当たることはなくとも、それに関連した書籍や、原典をわかりやすく紐解いたもの、あるいは宗教関連の偉人伝など、図書館で借りたり気に入ったものは実際に購入したりして、暇さえあれば読んでいました。そういった、趣味というかなんというか、そういうものが高じて、宗教の宗派についても調べてみることにしました。

教科書で見かけたようなものから、初めて目にするものまで、幅広くいろいろな宗派に触れていく中で、一つ、気になったのが「念佛宗」です。初めて見るものであり、にもかかわらず敷居の高さ、一般人お断り、というようないわゆる堅苦しさがなく、私のような「にわか」でも、なんとなく入りやすそうでした。今の段階では、まだ、サイト等から情報を集めている段階ですが、これまで培った仏教の知識との関連もあり、ますます念佛宗に興味は湧いてきています。

念佛宗で感じたこと

宗教、特に仏教に興味があれば、ぜひ念佛宗について調べてみてください。

クラッチスタイルのレディースバッグ

クラッチスタイルのレディースバッグ

女性はバッグをたくさん持っていても、季節が変わると新しいものが欲しくなる傾向があります。
大きめのものは既に持っていても、小さくてかわいらしく、季節によって素材を変えるだけで、毎日の洋服のコーディネートをするのも楽しくなる気分が味わえます。
クラッチバッグは、以前はパーティで使われることが多くありましたが、最近は、財布や携帯などを入れて、普段使いで使用する女性も多くいます。
脇にかかえるスタイルから、付属のチェーンをつけて肩掛けをするなど、大きな荷物で出かけずにスタイリッシュに出かける女性におすすめです。
インターネットのサイトには、レディースファッションの中でもクラッチバッグの通販サイトがあり、ブランドものから安価なものまで、購入することができます。

レディースバッグの通販はこちら

商品の画像の中には、表や裏だけではなく、モデルが実際に肩掛けしている写真もあり、具体的にイメージをふくらませて、商品を検討することができます。
レディースのクラッチバッグを探している方は、知識を深めるためにも、通販サイトを一度見てみるとよいでしょう。

レディース用のキャリーバッグの通販

キャリーバッグは、見た目よりも頑丈さなど、機能性を重視して選びがちです。
その分、空港などでは似たようなデザインのキャリーバッグが多く、荷物のひき取りの際は、自分のバッグを探すのに手間取ることもあります。
インターネットのキャリーバッグの通販では、レディース用の個性的な商品を扱っているサイトがあります。
カラーもビビッドなピンクのものや、ハート柄など個性的な柄の商品がある他、スーツケースの角が丸くころんとした形など、目立つ形のものもあります。
外側の色だけでなく、内側の布の色も変化があり、レディース用の気遣いがされているものが多くあります。
色は、エメラルドグリーンやオレンジ色など、通常のスーツケース売り場では見ることのできない商品が多く販売されているので、人とは違った商品を探している方は、一度見てみると自分に合った商品を見つけることができるでしょう。
サイトによっては、期間限定で割引されている商品も通販であるので、注意して見てみるとよいでしょう。

旅行用のレディースバッグ通販

旅行の際に使用すると便利なレディースバッグの通販サイトがあります。
旅行の時も、女性らしさがありながら、使いやすい機能性もある商品が多く、肩掛けタイプやリュックタイプ、折り畳みトートタイプまで様々な種類の商品があります。
カラーは落ち着いた、ベージューや黒、ピンクが中心で、普段着られる洋服のタイプを選びません。
旅行に持っていく、本やパンフなどを入れられるように、A4サイズの大きさの商品が多くあります。
荷物が増えた時に、マチがファスナーで増やせるものもあります。
旅行の際に、一番気になる貴重品対策として、背面側にファスナーつきポケットがあるので、貴重品が背面から盗られることがありません。
また、スマホ用ポケットとして傷がつきにくい素材の布でできた収納スペースがあるなど、機能性が高い商品が多くあります。
補助用として、折り畳みのトートバッグもある他、手持ちのバッグと同じデザインのキャリ-バッグも販売されており、レディース用のトラベルセットとしてトータルで通販で揃えることができるのでおすすめです。

民事事件専門、刑事事件専門の弁護士を調べておきましょう

民事事件専門、刑事事件専門の弁護士を調べておきましょう

民事事件と刑事事件、起訴・不起訴・起訴猶予、逮捕・拘留・釈放、などの違いを説明でいますか。
弁護士でもない普通の人にはなかなか難しいことと思います。
お金の貸し借りでトラブルになった、会社から突然解雇を言い渡された、といったものは民事事件になります。
痴漢をしてしまった、酔っぱらって相手にケガを負わせてしまった、というのは刑事事件になります。
もちろんドラマでよくある殺人なんかは刑事事件の一つになります。
思いがけないトラブルというのはいつ何時襲ってくるかわかりません。
そのような時のために信頼できる弁護士がいるといいですよね。
しかし、病院などとは違って、法律事務所はどうも非日常的な存在ですから普段、話題にのぼることも少なく、どこの法律事務所が良い、というのはよくわかりませんよね。
幸い、今はインターネットが普及しており、法律事務所もわかりやすいHPがたくさんあります。
いざという時に慌てないように、前もって身近な法律事務所について調べておくことをお勧めします。

もしもの時には刑事事件に強い弁護士を頼ろう

もしもの時には刑事事件に強い弁護士を頼ろう

刑事事件、というとドラマの中の出来事で自分には関係ない、と思っている人が多いかと思います。
しかし、痴漢や傷害事件、器物破損などは刑事事件となります。
酔っぱらってケンカして相手にケガを負わせた、満員電車で痴漢に間違えられて捕まった、などということは誰の身にも起こりうる話です。
そのような時、助けになってくれるのは弁護士です。
特に刑事事件を専門に扱っている弁護士が頼りになります。
警察や被害者とのやり取りを代わりに行ってくれますし、法律の知識があって、様々なケースを経験しているので、自分ではどうしていいかわからないことでも適切に対応してもらえます。
罪を犯して逮捕され、起訴されれば99.9%が有罪になるというデータがあります。
有罪になると前科がついてしまうので、できれば不起訴にしてもらえたら、とは誰もが思うことだと思います。
不起訴率は56.5%というデータもあり、逮捕されても半分くらいは不起訴になっていることがわかります。
自分だけではどうにもならない状況でも刑事事件に強い弁護士がついてくれればまた違った結果になると思われます。
もしもの時には法律事務所に相談をしてみましょう。

逮捕されたら刑事事件に強い弁護士を頼もう

家族が刑事事件を犯してしまったらあなたはどうしますか。
罪を認め償うことは前提としても、家族としてできるだけ本人の力になってあげたいと思うのが人情ですよね。
それには早めに弁護士をつけてあげるのが大切です。
特に刑事事件に強い弁護士を選んで依頼することが大切だと考えられます。
なぜなら逮捕直後の取り調べが、その後の結果を左右するほど重要だからです。
逮捕されて気が動転している本人や家族に、今後の見通しや対処方法を教え、落ち着かせてくれます。
釈放や保釈の手続きも行ってくれるので、身柄を拘束される時間を短くできることがあります。
また、被害者との交渉、特に示談交渉は、代理人である弁護士を通じて行った方がうまくいくことが多いでしょう。
気になるのは弁護士費用ですが、これは自由化に伴い法律事務所によって異なります。
焦っている依頼者の心理に付け込んで、高額にしても依頼してくるとあえて高い料金設定にしている事務所もあるそうなので、そこは注意が必要です。
刑事事件を得意とする弁護士
もちろん費用が高いから優秀とは限りません。
きちんと確認してから選ぶようにしましょう。

バッテリー上がりを機会に知った再生バッテリー

バッテリー上がりを機会に知った再生バッテリー

自分が思うに、日本人というのはとにかく新しいものをありがたがる。
「女房と畳は新しい方がいい」などとも言うが、家にしても電化製品にしろ、何かというと新しいものがいいと言う。
確かに古くて使用に耐えないなら仕方ないが、ちょっと新しいものが出ただけで古いものを捨てる風潮は良くないと思っている。
しかし、この頃ではリサイクルやリユースといって古い物を再生する事も普通になってきてそれも変わりつつあるようだ。
そんな中で自分が最近気になったのは再生バッテリーというものだ。
これは車のバッテリーを再生させてまた使うというもので、一種のリサイクル商品だ。
実はちょうどこの間、車の室内灯消し忘れてバッテリーを上げてしまった自分にとってこの再生バッテリーはタイムリーな話だったからだ。
その時は再生バッテリーというものを知らず、普通に高い新品を買ってしまって少々惜しい思いをしてしまった。
そこで、この再生バッテリーというものについて少々駄文を残してみたい。

バッテリーそのものを再使用する再生バッテリー

実は今までもカーバッテリーのリサイクルというのは行われていた。
しかしそれは、内部にある鉛の部分を取り出して再生鉛としてのリサイクルだった。
例えば買い換えや廃車に伴って出てきた古いカーバッテリーを回収し、そこから鉛だけを抜き取っていたわけだ。
しかし、今自分が言っている再生バッテリーというのはそうではなく、古いバッテリーを加工しまた使用できるバッテリーとしてリサイクルすることを意味する。
詳しい工程はよく知らないが、専用の機械を使って内部の起電力を回復させるようだ。
確かに、バッテリーというものは化学反応を利用して電気を起こすものだからちょっとうまくやってやれば何とかなりそうに思える。
再生バッテリーの場合は、100%元通りになるわけではないようだが、およそ90%前後まで回復するというのでなかなかのものだ。
多少新品に劣るとしても、そもそもカーバッテリーなどニ、三年で交換するものなので途中おかしくならなければそれで十分だと思う。

再生バッテリーを使いたい理由

この再生バッテリーを使う一番のメリットはやはり安さだろう。
自分も新品のバッテリーを10000円近く出して買ったが、再生バッテリーなら新品の四分の一程度の値段で買えるものらしい。
最近では割合安価なカーバッテリーも出ているが、それよりも安いということであれば、価格を重視して購入する人も多いと思う。
まだまだ景気が思わしくない現状ではとにかく安いものをという層も少なくないはずだ。
しかし、自分の場合再生バッテリーを使いたいのは単に安いからではなく、やはり古いものを再生して活かしているからだ。
古くなったからと言って捨ててしまうのではなく、また加工して再利用するという点が気に入っているので再生品を使いたいと思っている。
再生バッテリーを利用
先に述べたように何でもかんでも新しいものを良しとして古いものを捨てる風潮にはうんざりしていたので自分はこれが気に入っているわけだ。
残念なことに今は新しいバッテリーをつけてしまっているのでまた交換の際にはぜひこの再生バッテリーというものを利用してみたい。

東京で霊園を選ぶときのポイント

東京で霊園を選ぶときのポイント

基本的に霊園は墓石を設置するためだけの施設であり、訪れる機会も年に一回程度なので、そこまで選択にこだわる必要はないかもしれません。
しかし選択肢が無数にある東京の場合は必ずしもそうではありません。
東京では霊園やそこを管理する業者の違いなどによって、料金やサービスなどにかなりの差がありますので、時間をかけてでも選ぶ価値はあります。
ほぼ放置で何もしれくれない霊園よりは、定期的に管理をしてくれる霊園の方が良いですよね。
特にデザインにこだわった高級な墓石を立てる場合は、場所選びにこだわった方がいいかもしれません。
あまりにデザインが良かったり、墓石に使われている素材が高級だったりすると、最悪の場合、盗まれる可能性もあるので、監視などのセキュリティが行き届いているところを選びましょう。
また同じ東京内でも管理する業者によってだいぶ料金が変わってきますので、そこを見比べていくことも重要になっています。
特に料金サービスは場所によって大きな差があります。

東京での霊園の探し方

東京での霊園の探し方

一般的に、普通に生活していて人が死んだときのことを考えて備えておく人はあまりいません。
せいぜい生命保険などの金銭に直接関係することに備えておくくらいで、それ以外のことはあまり深く考えませんよね。
しかし人間というものはいつか必ず死ぬものです。
いざ誰かが亡くなったときに慌てて手続きをしようとすると葬儀がおざなりになってしまう可能性もあるので、できることならばなるべく早く備えておいた方が得策だと言えます。
なので霊園や墓石などはなるべく早く確保しておきましょう。
東京の場合はそれぞれに様々な選択肢があります。
霊園はどの地域でも見つかりますし、東京には様々な種類の墓石を扱っている業者があります。
中には今まで見たことがないようなデザインや配色に凝った墓石を製造しているところもありますので、興味があるならば見ておくといいでしょう。
こういった吟味は余裕があるうちにしかできませんので、前もって行動することが重要です。

霊園を東京で選ぶ場合

できればお墓参りは毎年行いたいものですから、霊園はなるべく自宅に近い場所にあるところを選んでおきたいものですよね。
東京にお住いの方ならば選択肢は色々あるので、場所探しに困ることはあまりないと思いなす。
なので霊園を選ぶ際は自宅からの距離のみを考慮するのではなく、家族や親戚もお墓参りに参加しやすいように、それぞれの家庭の自宅から平均的に近い場所にしておくといいです。
もっとも東京は交通が便利なので、よほど偏った場所にしない限りはそこまで不便することはないかもしれません。
とはいえ親族が一斉に集まるときにあまり不便な場所だと多くの人に負担をかけてしまいますので、なるべくベストな位置を確保することが理想です。
できることならば車で10分以内にたどり着ける範囲にあるといいでしょう。
東京の霊園の評判
ただしお墓参りは基本的に年に一回すればいいものなので、あまりに近すぎる場所を選ぶ必要はありません。
程よく遠いくらいが丁度良いです。